営業SEってなんでしょうか

システムエンジニアとして仕事をしているつもりでも、いつしか営業的な仕事を求められます。「営業SE」なんて言葉もあるようです。
システムエンジニアしながら仕事もとってこいということですよね。ひどい話だという気もしますが、会社側としてそういうことを言いたくなるのはわかります。何歳までシステムエンジニアとして仕事できるのかと考えると営業的感覚を身に着けておいて損はないでしょう。
中小の企業で派遣先に常駐してる形態であれば、営業というより、派遣先で引き続き仕事をもらう、自社から増員してもらえるよう、まずはしっかりと派遣先で仕事することです。仕事をもらえなくならないようにするということは仕事が続く、拡大する可能性があるということなので、それも一つの営業だというかなり無理がある論理もなりたつような気も。。。
実際、仕事ぶりがよければ、仕事を回してもらえるようになる可能性は大きいので、しっかりエンジニアとしての仕事をやりましょう。

会社側としては、仕事とってこいというだけではなく、そういうならば、営業的なノウハウの注入する仕事をそれなりにやるべきです。