IT系プロジェクト案件のリーダーが考えるポイント

IT系のプロジェクト案件でリーダーを任されなら、まず抑えておきたいことは、そのプロジェクトのコンセプトやビジョンを明確にしておくことです。

何故、プロジェクトが重要なのか?

市場や顧客のニーズにマッチした内容なのかか?

そして、プロジェクトを成功差せるために、どれだけの市場性が見込めるのかをしっかりと整理して把握しておくことです。

これ等のことが固まっでこそ、次のステップに進むことができます。

次に考えておくことは、プロジェクトを進める上での人員配置、役割分担、予算配分、そして納期を想定した逆算的スケジュール管理です。

何時までに誰が、どのようなことを分担しながら、一つひとつの仕事を完せていくのか?

複数のメンバーに仕事の目的意識も自せながら、進めて行く必要があります。

その中で、大胆な権限委譲を行う反面、逐次、仕事の進捗状況を共有化て、チェック&フォローも必要です。

できるだけ同じ作業が輻輳しないように配慮しつつ、全体管理を行うことです。